Don't Touch Me I'm Sick

処方薬、アルコール、咳止めシロップ及び合法ドラッグ依存症のクソみたいな通院履歴。

2時32分 マクドナルド店内 オレンジジュースを頼んだ俺の脳内

さて、俺はどうしようかと途方に暮れている。

腹が減っているのだ。

既に隣にあるミニストップでおにぎりを2つ買ってあるが、俺には厄介な精神疾患がある。

そう、おかず無しで米を食えないのだ。

じゃあ、具なしおにぎりにしたって?違うね。単純な話だ、俺は具があるおにぎりすらも米と認識してしまう。

なんと厄介な脳みそなんだ。

さて、俺は取り敢えずオレンジジュースを頼み、様子を見ている。

やはり空腹は癒えぬ。Lサイズにしたとはいえ、水分は水分、この夏の暑い時期に取る水分の量は、Lサイズ1つなんて一瞬でかき消してしまう。恐るべき温度と戦っている俺の赤血球やらなんちゃらに、感謝と、歓喜の歌を送り届けたい。

さて、どうする?俺はとにかく腹が減っている。

とにかく何かを、胃に打ち込みたい。

そして俺は着席し、チラシa.k.a.ハンドメニューを手にした。

ビッグマック。こいつは魅力的だがおにぎり2つを食べた俺には荷が重い。夜ご飯も既に食べた後だ。却下。

残るは、チキンフィレオチキンフィレオを頼むよりチキチーの方が安い。却下。

他に…てりやきとフィレオフィッシュ、こいつらは不動だ。

こいつらにはこいつらしかない個性がある。ベーコンレタスバーガーだろうが、エグチだろうが、同じようなものだ。第一えびフィレオは嫌いだ。論外だ。俺には興味がない。

チキチー…フィレオフィッシュ…それから、てりやき…

不動の3点。

値段が安い、と言う点ではチキチーを選ぶのが良かろう。だが…安易すぎやしないか?

第一セットにするのか、それとも…

ポテトだけだと飽きる。だから俺はいつもバーベキューソースをつける。だが、バーベキューソースは存在しない…ナゲットを頼まぬことには。

だが、ナゲットにしちまうと、チキチーの名が廃る。

俺が選びたい選択肢…夜食…強烈な腹の減りではない、少し満たせれば満足だ。

セットにする意味はあるのか?

単品だと200円だ。チキチー…お前は単品だと…チクショウ。セットにしちまうと…大して特でもねぇ気がする。

裏メニュー…こいつはありえねえ。

チキチーなのか?

お前しかいないのか?俺には?

チキチー、なぁ。

10分間、悩み果て、俺はレジに向かった。

 

お時間が、かかるだと?

オレンジジュースの氷は既に溶けつつある。

ここでおにぎりを食うべきか、否。チキチーを待つ。

お時間がかかると言うことはそれはつまり、出来上がりたてを食すると言うことだ。

え?米にパンが合わない、だって?

だったらお前、大阪人辞めちまえよ。

俺はお好み焼きと飯は当たり前、ビールとおにぎりで食うし、パスタと米も食える、そんな男なんだ。

言わずもがな、いけちまう。

もちろんだ。食う、それ以外に方法があるか?

中身のチキンだけ取り出す?そんな鶏(チキン)野郎に成り下がるつもり、無えよ。

それにそんな無意味な暴挙を働くなら俺は、スパイシーチキンマックナゲット5ピースを買うまでだ。そうだろ?

そう言っている間にチキチーのやつが来やがった。

 

チキチーを開け、食う。温かい。不味い。その上におにぎりを行く。パンと米が合わない。

俺はチキン野郎だとさっき言ったことを後悔した。チキン野郎でもいい、美味ければ。炭水化物オン炭水化物ってバケモンを相手に出来る、俺はそんなやつだと自己を確立させていた。それだけが俺の素晴らしさだと思ってた。

クソ不味い。合わないんだ。

米とパンの合わなさはイカれてやがる。それにこのチキン、不味いんだ。なんか苦い。無理やりほうばり、米を入れ、オレンジジュースで流し込む。

そうさ、俺はチキンさ。弱虫野郎だ。

向き合えないんだ、この現実に。

油が回って来て、頭が痛くなって来たみたいだぜ。

2時51分、20分間、俺は1550文字近くを書き、

これはボツやわ。

と思いながら、マックで永眠することにした。