Don't Touch Me I'm Sick

処方薬、アルコール、咳止めシロップ及び合法ドラッグ依存症のクソみたいな通院履歴。

様々な依存症と猫

俺は人依存症だ。

人間、じゃない。人の間にあることを拒否しようとする。くっついてしまおうと思うのだ。

それからアルコール、薬物、およびDV。

DVが原因で出ていかれたが、DVのそもそもの原因は相手にある。だけど、殴ってしまった以上殴った方が悪いのは当たり前だ。

アルコールも薬物も人から離れてる時ほど依存していた。結局アルコールも薬物もどうでもよくて、俺は女なら友達に依存してたんだ。

今日猫カフェに行った。

なのは俺のそばに一度も来なかった。

だけどそばにいた。

俺はそれでいいや。と思った。

気分はやっぱり優れない。恋愛って薬物をキメ続けたせいで脳が狂ってるから。

だけど俺は一人で自由になろうと思う。

そして一人で、自由で、自由とか一人、ってことにすら依存しなくなれば

どうにでも出来る。

大丈夫だ。

どうせ死ぬならまだ死なないでおこう。

そんな感じでいいんだ。

いつだってそうだった。本当にやばい時は一人で乗り越えてきた。

俺だって他人を救えたことなんかない。

このブログを読んで一人でも楽になれば、とは思うが、そんなことよりもただ書きたい方が勝つようになった。

とにかく疲れて今は眠い。ずっと眠ってたい。

さみしい、って感情は、嘘なのかもしれない。

俺は自分を自分で肯定していく。胸張って、正解だ、って事だけを。

この文章は今の所当たってるとは100%言えない。

だけど、いまはとにかくそうすべきだ。